ならら2008年12月号

特集:春日若宮 おん祭

2008年12月号(123号)

12月15〜18日にかけて開催され、奈良の一年の最後を締めくくる「春日若宮おん祭」。かつては大和一国をあげての大祭であり、今も田楽や細男(せいのお)など数多くの伝統芸能を見ることができます。このおん祭では、雅楽の調べのほか、さまざまな音や祈りの声が聞かれます。人々の素朴な祈りの音と声に耳を澄まします。

2008年12月1日発売/定価:400円

特集 … 春日若宮 おん祭

●グラビア 春日若宮おん祭 祭りの息吹

ならら12月号グラビア一部

●インタビュー 春日大社権宮司・岡本彰夫 
 静かなる大祭 おん祭 神のお出ましは厳粛なる闇のしじまに

●おん祭以前の音曲
 遺物と伝承に見る音の世界観

●耳を澄ます祭りの音
 御湯立・春日田楽・大名行列  

●春日若宮おん祭 諸神事予定

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。