ならら2009年9月号

特集:大和三山

2009年9月号(132号)

奈良盆地の南部にある耳成山(みみなしやま)・畝傍山(うねびやま)・香久山(かぐやま)。美しい三角形を地上に描く大和三山は、その中心に日本初の本格的都城である藤原京が置かれ、万葉集や文学作品にも登場するなど、古来人びとに親しまれてきました。その歴史やハイキング情報まで、大和三山の素顔と魅力に迫ります。

2009年9月1日発売/定価:400円

特集 … 大和三山

●グラビア ゆく夏を追いかけて
      晩夏の大和三山を行く

ならら9月号グラビア一部

●万葉歌や謡曲に描かれた大和三山の恋

●藤原京と大和三山
 宮都を鎮護する三山思想

●インタビュー/落窪弘行さん・本田和幸さん
 人の手が大和三山を救った!
 立ち枯れの松林から照葉樹の森へ
 〜奈良森林管理事務所、知られざる山の守護神たち〜

●山の神と遺跡を訪ねて
 大和三山を歩こう

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。