ならら2009年9月号

特集:第61回 正倉院展

2009年10月号(133号)

「御即位二十年記念 第61回正倉院展」。聖武天皇遺愛の品をはじめ、御遠忌1250年を迎える光明皇后の直筆も出陳されます。きらびやかに見える宝物の数々は、夫・聖武天皇を亡くした光明皇后の深い愛と悲しみから生まれたもの。正倉院宝物と女性たちとの関わりに焦点を当てながら、ひと足早く今年の見どころを紹介します。

2009年10月1日発売/定価:400円注文する

特集 … 第61回 正倉院展

●グラビア ひと足早く出陳宝物を紹介!!

ならら10月号グラビア一部

●インタビュー 奈良国立博物館学芸部長 西山 厚氏
 第61回正倉院展の見どころ 
 正倉院宝物 ーそれはひとりの女性の愛と悲しみからはじまったー

●平安初期の唐風文化を醸成
 嵯峨天皇と正倉院宝物

●シルクロード 遥かなるさざめき
 正倉院宝物の旅


●晩秋の奈良で校倉めぐり
 正倉院と校倉造の建造物を訪ねる

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。