ならら2009年11月号

特集:時を超えた庭

2009年11月号(134号)

奈良の庭の特徴、それは古代から現代まであらゆる時代の庭園がみられること。飛鳥京跡苑池遺構、平城宮跡東院庭園、円成寺、旧大乗院庭園、竹林院、慈光院、依水園、吉城園…。それはまさに、1000年の時を超えた庭。いざ、古都奈良の庭園紀行へ―。春日大社によみがえった昭和の作庭家・重森三玲の名園にも迫ります。

2009年11月1日発売/定価:400円注文する

特集 … 時を超えた庭

●グラビア 奈良大和路 庭園めぐり
      〜飛鳥から昭和まで、時を超えた庭の旅へ〜

ならら11月号グラビア一部

●よみがえった春日の庭 重森三玲、永遠のモダンの原点

●庭の原点を奈良に探る
 遺跡と文学にあらわれる万葉庭園

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。