ならら2009年12月号

特集:神わたる家 春日若宮おん祭~御假殿の歴史と謎~

2009年12月号(135号)

「春日若宮おん祭」は、毎年12月17日、若宮神にさまざまな芸能を楽しんでいただこうという大和一国をあげてのお祭り。お旅所の御假殿(おかりでん)は、このたった1日のために2ヵ月以上をかけて建てられる神の宿。なららでは2008年、この御假殿の定点撮影を実施し御假殿ができるまでを徹底取材!その歴史と謎に迫ります!

2009年12月1日発売/定価:400円

特集 … 神わたる家 春日若宮おん祭~御假殿の歴史と謎~

●グラビア 初公開 春日若宮おん祭
      お旅所に「御假殿」ができるまで

ならら12月号グラビア一部

●春日若宮おん祭 諸神事予定

●プロジェクト御假殿! 2008
  神の宿が建つまでの2カ月半

●御假殿造営にかかわる人たち
  お祭り全体を支える縁の下の力持ち
  尾田組祭事担当 知浦文男さん

●御假殿造営の無事を祈る縄棟祭
  奈良市大柳生在住 片岡正彦さん

●お旅所のいまとむかし
  神様の旅の宿「御假殿」の謎に迫る
  春日大社 岡本彰夫権宮司

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。