ならら2010年2月号

特集:お水取り 春呼ぶ水

2010年2月号(137号)

奈良に春の到来を告げる東大寺二月堂修二会(しゅにえ)。3月12日の深夜、若狭井(わかさい)から閼伽水(あかみず)をくみ上げる行事にちなみ、「お水取り」と呼ばれ親しまれてきました。遠く若狭国から遠敷(おにゅう)明神が送ると伝えられる水。遠敷明神のふるさとを訪ね、聖なる水の意味と行における役割とを紹介します。

2010年2月1日発売/定価:400円

特集 … お水取り 春呼ぶ水

●グラビア 東大寺二月堂修二会
      聖なる水

ならら2月号グラビア一部

●水をめぐる
〜二月堂修二会 聴聞の手びき〜

●インタビュー 咒師・平岡昇修師
内陣に満ち満ちる水の力

●黒白の鵜飛び出て、甘水涌き出ずる!
二月堂縁起絵巻 若狭井の伝説

●若狭国一宮若狭彦神社・若狭姫神社
 遠敷明神のふるさとを訪ねて

●二月堂修二会主要行事時刻表

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。