ならら2010年6月号

特集:還都元年!よみがえる平城京

2010年6月号(141号)

「平城遷都1300年祭」のメイン会場、世界遺産「平城宮跡」。2010年3月、半世紀にも及ぶ研究をもとに9年の歳月をかけて、第一次大極殿が復原されました。甦った大極殿の見どころを紹介、あわせて平城京の歴史とその発掘に命をかけた人々に迫ります。また入江泰吉氏がカメラにおさめた昭和20〜30年代の平城宮跡の姿を紹介します。

2010年6月1日発売/定価:400円

特集 … 還都元年!よみがえる平城京

●グラビア 奈良の都 いまむかし
      入江泰吉が写した平城京

ならら6月号グラビア一部

●よみがえった平成の大御殿
 じっくり見るべし!第一次大極殿の見どころ徹底研究

●平城京遷都 隠された政略とエネルギー

●平城京発掘の歴史
 消えた旧都の再現へ 情熱を燃やした男たち

●ちょっと寄り道
 大極殿の北側でのんびり3時間散歩

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。