ならら2010年11月号

特集:登城せよ!

2010年11月号(146号)

巽高取雪かと見れば雪でござらぬ土佐の城—。かつて歌にもうたわれた天下の名城・高取城をはじめ、松山城、信貴山城、郡山城…と、大和国はかつて天下の名城ぞろい!しかも中世の山城は、全国でも群を抜く多さを誇ります。この秋、古墳や石造物、お寺や神社、仏像とはひと味違った奈良を訪ねて、お城歩きをしてみませんか?

2010年11月1日発売/定価:400円

特集 … 登城せよ!

 

●グラビア 忘れられた城・高取城
      天守の面影・郡山城

ならら11月号グラビア一部

●インタビュー/千田嘉博(奈良大学教授)奈良の城はこんなに面白い
知られざる中世の奈良、お城歩きのススメ

●高取城
城郭の周囲約30km、本格的な近世の平山城

●郡山城
  筒井順慶が基礎造り、豊臣秀長が百万石の城に

●松山城
 情緒豊かな江戸の町並み、秋山氏ゆかりの城下町

●柳本陣屋
 前方後円墳が堀代わり、柳本藩藩庁と黒塚古墳

●戦国の終焉とともに消滅
悲劇の二城 多聞、信貴山城

●行って見てわかる奈良県の城一覧

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。