ならら2013年9月号

塔 千年の未来へ
薬師寺東塔解体大修理

2013年9月号(180号)

大和路には塔のある風景がよく似合います。なかでも凍れる音楽とも評される薬師寺の東塔はリズミカルな美しい塔。この秋、61年ぶりに水煙が地上に降ろされ、あの奏楽の飛天を目の当たりにすることができます。9月号では薬師寺の東塔を中心に大和の塔を大紹介。大和の塔マップや一覧表、塔の見方もついて、秋の塔めぐりに格好の1冊です。

2013年9月1日発売/定価:400円

塔 千年の未来へ 薬師寺東塔解体大修理

ならら9月号一部

●元奈良国立文化財研究所所長
鈴木嘉吉さんが語る薬師寺東塔の魅力
やっぱりね、東塔はカッコイイんだよな

●61年ぶりに、白鳳の飛天が舞い降りる
「東塔水煙 降臨展」開催

●法相宗大本山薬師寺執事 松久保伽秀さん
祈りよ届け
天へのきざはし
薬師寺の塔

●日本建築を知らなくてもよくわかる
塔の見方、味わい方
姿 初重 組物 軒 相輪

●大和塔物語
法輪寺三重塔 室生寺五重塔 頭塔
幻の東大寺七重塔と西大寺東西塔 興福寺五重塔
幕末に焼失した元興寺五重塔 法隆寺五重塔
海龍王寺五重小塔 談山神社十三重塔

●奈良の塔・塔跡マップ
今ある塔、昔あった塔
同じ地図に建てました

●奈良の塔と塔跡一覧

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。