ならら2015年10月号

第67回 正倉院展
美を求めて

2015年10月号(205号)

10月号は、ならら恒例の正倉院展特集。今年も麗しき天平の宝物に会える秋がやってきます。何かを見て美しいと思う感覚は、時代とともに変化はあれど、ことオーソドックスに関しては古今東西を問わず人類共通のものかもしれません。宝物のなかに不変の美を求めて―。さあ、ひと足早く正倉院展を覗いてみましょう。

2015年10月1日発売/定価:500円注文する
デジタル版を注文

第67回正倉院展 麗しき 天平の宝物たち
目を見張る木画の技と国家珍宝帳記載の品々
宝物から知る古代の東大寺の姿ほか

ならら2015年10月号一部

●第67回正倉院展開催概要

●そこに本物の天平時代がある
奈良博研究員に聞く
正倉院展鑑賞のポイント

●奈良時代の祭具たち
正倉院宝物に見る年中行事と背景

●天平の美 vol.1 箱
古櫃 紫檀木画箱
蘇芳地金銀絵箱 漆瓶龕

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。