ならら2016年6月号

シカも行っちゃう博物館
なら仏像館を◎倍楽しむ

2016年7月号(214号)

大々的な修理で休館していた奈良国立博物館「なら仏像館」が、この4月待ちに待ったリニューアル・オープン!明治以来、日本の仏像彫刻の殿堂として君臨し続ける博物館の、新しい展示の見どころや楽しみ方とは?奈良に行くなら必ず行きたい博物館No.1の「なら仏像館」を徹底解剖。博物館周辺の散策情報も満載。博物館で奈良の1日を満喫しよう!

2016年7月1日発売/定価:500円
デジタル版を注文

シカも行っちゃう博物館
なら仏像館を◎倍楽しむ

ならら2016年7月号一部

●いざゆかん仏像彫刻の殿堂へ

●博物館で仏像を観るということ
 作り手の思いと美は細部に宿る

●これだけは知っておきたい
 仏像鑑賞のポイント

●自我をなくして己の仏像を彫る
 仏像彫刻は禅問答の如し

●なら仏像館120年
 その歴史と建築を追う

●縁の下の力持ち
 奈良博でのお仕事
 衛士長 ボランティアガイド 文化財カメラマン

●元気が出るミュージアムショップ

●奈良博 館外さんぽ

●真っ暗な奈良を歩こう

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。