ならら2018年2月号

悔過と祈りの声明 東大寺二月堂修二会

2018年2月号(233号)

十一面観音に1年の罪過を懺悔(さんげ)して天下泰安を祈る、東大寺二月堂修二会(しゅにえ)。2018年の修二会特集は美しい声明や所作を音楽的な立場、仏典に基づく立場から丁寧に捉え、法会の本質をみつめます。インタビューは弊誌初登場!華厳宗管長・第222世東大寺別当の狹川普文さんが、修二会が今日まで続いてきた理由をダイナミックに解説、熱い思いを語ります。新知見と情熱たっぷりの永久保存版!

2018年2月1日発売/定価:500円注文する
デジタル版を注文

悔過と祈りの声明 東大寺二月堂修二会

ならら2018年2月号一部

●悔過  その心を刻む声や音   二月堂修二会
文 堀内みさ 写真 堀内昭彦

●修二会を声明の世界から
文 小島裕子

●二月堂修二会主要行事 時刻表(2018年)

●寺・僧・民衆
 東大寺と修二会の歴史

●狹川普文管長 修二会を語る
 天平の思いは達陀帽に乗せて

●修二会をもっと理解するために
 奈良県立図書情報館所蔵資料『お水取り』展示
 修二会参考文献・資料ダイジェスト

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。