ならら2019年4月号

神々の坐す樹
奈良の巨樹を訪ねて

2019年6月号(249号)

新緑の季節が過ぎ、木々が待ち望む梅雨入りもそろそろ。木といえば、雨が多く高温多湿の日本は、世界屈指の巨樹の国ということをご存じですか? なかでも奈良は、トップクラスの密度を誇る、まさに巨樹のワンダーランド! じりじりと照り付ける太陽にも、吹きすさぶ嵐や雪にもじっと耐えてきた巨樹たち。まるで神を思わせるその姿に、あなたは何を感じるでしょうか。万緑の葉を茂らせる初夏から真夏は、巨樹のいきいきとした生命力が一番強く感じられる季節。こぼれんばかりのパワーをもらいに、巨樹に会いに行きましょう。あ、虫除けはぜひバッチリでお願いしますね。

2019年6月1日発売/定価:500円注文する
デジタル版を注文

神々の坐す樹
奈良の巨樹を訪ねて

ならら2019年6月号一部

●樹の祈り
 奈良の巨樹に出会う

●奈良巨樹遺産 コース1
 世界遺産・春日山原始林の巨樹を訪ねて

●奈良巨樹遺産 コース2
 神々のふるさと御所・葛城古道の巨樹を訪ねて

●手にした葉っぱはなんの葉っぱ?

●1度は会いたい奈良の巨樹

●巨樹をめぐる人々の信仰

●森林保全と植樹の先駆者  川路聖謨と土倉庄三郎

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。