大和探訪大和の民話地名発掘イベントガイドやまと祭事記野の花紀行
1300年の道平城京四重奏連載小説森川杜園奈良スケッチみほとけは語る/融通念仏縁起

EVENT GUIDE

奈良で行なわれている催し・イベントなどを毎月更新しています。
詳細・変更については、各問い合わせ先に御確認ください。

博物館・美術館・資料館
奈良国立博物館
特別陳列 お水取り
2月8日~3月14日
東大寺二月堂のお水取りの時季にあわせて開催される、毎年恒例の展示。「お水取り」は天平勝宝4年(752)に東大寺の実忠和尚が創始したと伝わる法会で、一度も絶えることなく「不退の行法」として戦乱や火災などの危機を乗り越えながら、連綿と伝統が守り続けられている。本年の展示では、法会に用いられた法具や、儀式のようすを伝える文書、東大寺ゆかりの絵画などを通じ、奥深いお水取りの世界を堪能できる。
特別陳列
覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興
2月8日~3月14日
今年で覚盛上人(かくじょうしょうにん)の入滅から770年となるのを機に、上人の事績を顕彰するとともに、その前後に活躍した貞慶(じょうけい)、證玄(しょうげん)といった高僧にも触れ、鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興について紹介する。初出陳となる證玄骨蔵器をはじめ、貴重な品々が展示される。
9時30分~17時(金曜、土曜は20時まで、3月3日から7日、10日、11日、13日、14日は18時まで、12日は19時まで開館。入館はいずれも閉館30分前まで)。奈良市登大路町50(JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約5分、氷室神社・国立博物館前下車すぐ)☎050・5542・8600(ハローダイヤル)
飛鳥資料館
冬季企画展
飛鳥の考古学2018
1月25日~3月17日
飛鳥地域では、近年でも精力的に発掘調査が行われている。小山田遺跡では石舞台古墳に匹敵する石室をもっていた可能性が高まったほか、飛鳥寺西方遺跡、四条遺跡、山田道、与楽イモリ1号墳などでそれぞれ大きな成果が挙がっている。今回の展示では、2017年度に飛鳥・藤原地域で行われた発掘調査の成果を紹介する。あわせて、近年、調査分析の進展がみられた石神遺跡などから出土した多数の土器も展示する。
9時~16時30分(入館は閉館30分前まで)。月曜休館。高市郡明日香村奥山601(近鉄橿原神宮前駅から明日香周遊バスで約20分、明日香奥山・飛鳥資料館西下車、徒歩約3分)☎0744・54・3561
入江泰吉記念奈良市写真美術館
入江泰吉 「奈良の世界遺産」展
2月22日~4月7日
奈良県の3つの世界遺産〈「法隆寺地域の仏教建造物」(1993年)、「古都奈良の文化遺産」(1998年)、「紀伊山地の霊場と参詣道」(2004年)〉を、入江作品で紹介する。
第三回 入江泰吉記念写真賞受賞記念
真鍋奈央「波を綴る」展
2月22日~4月7日
95点の応募作品の中から真鍋奈央氏の「波を綴る」が第三回入江泰吉記念写真賞に選ばれた。受賞作「波を綴る」は、ハワイと日本にルーツを持つ人々が綴ってきた歴史や風土を追ったドキュメンタリー作品。写真展はその受賞を記念して開催される。
9時30分~17時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館。奈良市高畑町600-1(JR・近鉄奈良駅から市内循環バスで約10分、破石町(わりいしちょう)下車、徒歩約10分)☎0742・22・9811
柳沢文庫
後期企画展 近代郡山と士族「就産」事業の萌芽 ―柳澤保申の苦悩―
1月12日~5月6日
明治維新150周年を記念し、明治維新以降の郡山について、旧藩主である柳澤保申が近代以降どのように活動していくのかに注目しながら、旧郡山藩士らの士族「就産」事業の開始や、廃城後の郡山城跡などについて紹介する。
9時~17時(入館は閉館30分前まで)。月曜、第4火曜休館(大和郡山盆梅展開催中の2月2日から3月10日、大和郡山お城まつり開催中の3月24日から4月7日は無休)。大和郡山市城内町2-18(近鉄郡山駅から徒歩約10分)☎0743・58・2171
春日大社国宝殿
特別展 清明の美・春日大社の名刀 同時開催 鐵の煌めき 宮入小左衛門行平一門展 展
12月22日~3月24日
春日大社は名刀の宝庫で、平安・鎌倉・南北朝時代の美しい太刀の代表作が揃っていることで知られる。今回は金地螺鈿毛抜形太刀(前期展示)をはじめ、初公開となる伝当麻友清の太刀など貴重な名刀を展示する。これに併せ、現代刀の発展に大きな足跡を遺した人間国宝の宮入行平の作品と刀剣界をリードする、宮入小左衛門行平と一門の作品を紹介する。
10時~17時(入館は閉館30分前まで)。奈良市春日野町160(JR・近鉄奈良駅から春日大社本殿行きバスで約10分、終点下車すぐ)☎0742・22・7788
大和文華館
特別企画展 富岡鉄斎 ―文人として生きる―
2月22日~4月7日
近代文人画の巨匠・富岡鉄斎(とみおかてっさい)の交友関係に着目しながら、その文人としての生き様を紹介する。
10時~17時(入館は閉館1時間前まで)。月曜休館(祝日の場合はその翌平日)。奈良市学園南1-11-6(近鉄学園前駅から徒歩約7分)☎0742・45・0544
伝統行事・寺社催事| 秘宝秘仏・特別開扉・特別公開| 博物館・美術館・資料館| ギャラリー|
ホール・コンサート・セミナー| バスツアー・ウォーク| イベント|花ごよみ|