ならら2019年4月号

のんびりゆっくり
春の矢田丘陵を歩こう

2019年4月号(247号)

奈良盆地の生駒山寄り、南北約13㎞にわたって延びる矢田丘陵。いまも豊かな自然と里山の風景が残り、動植物の観察スポットとして、またハイキングやマウンテンバイクを楽しむ格好の場所として、多くの人に愛されています。2019年4月号では、主に矢田丘陵の南半分にスポットを当て、自然の楽しみ方をじっくりとご紹介。また松尾寺・矢田寺・東明寺・矢田坐久志玉比古神社といった信仰の地を訪ねます。うららかな春の陽気に誘われて、さあ、編集部と一緒に矢田丘陵に出掛けましょう!

2019年4月1日発売/定価:500円注文する
デジタル版を注文

のんびりゆっくり
春の矢田丘陵を歩こう

ならら2019年3月号一部

●里山逍遥
 矢田丘陵の信仰の道

●奈良盆地を見下ろす里山
 矢田丘陵ってどんなところ?

●目指せ かよちゃん!?
 ならら編集部 矢田丘陵縦断に挑戦!!

●矢田丘陵と人と自然と
 奈良教育大学附属小学校教諭 井上龍一さん

●ニギハヤヒ・物部氏・矢落神話
 矢田坐久志玉比古神社をめぐる古代史

●矢田丘陵の山中寺院

MONTHLY

※毎月定期的に連載させていただいています。詳しくは、定期連載の各ページをご覧ください。